記事一覧

理想のまつ毛

まつ毛を綺麗にすることで見た目を綺麗にすることができます。その中で、まつ毛エクステをすることで理想のまつ毛にすることができます。まつげエクステをする時には、資格を持っている人に依頼しましょう。

Read More

費用を知る

最近の若い女性を中心に、ネイルはおしゃれの一つとして広がりを見せています。ネイルデコをはじめとするネイルアートは、それぞれの個性が光るものです。ネイルを学びたい人はスクールに通うことが多くあります。

Read More

通信で学ぶ

毎回ネイルサロンに通うというのも、時間的にも費用的にも大変なものがあります。自分で楽しむことができますが、あまり多くのデザインを知らないといったことで、ためらうこともあるかもしれません。

Read More

資格を習得

ネイルスクールを東京で探している人は必見となっています。申し込みを先に済ませたいと考えているならサイトにアクセスしましょう。

ファッションの専門学校では専門的な知識を体験を通して学ぶことが出来ます。AO乳歯なども行われていますよ。一度チェックしてみましょう。

アイリストに必要なものは

目力という言葉が流行になるなど、今アイメイクが注目を集めています。 中でも、まつげは目を強調させる効果があることから、まつげエクステやまつげパーマが高い人気です。 このまつげのメイクやケアを行うのが、アイリストです。 まつげエクステやまつげパーマの人気が高まるにつれ、アイリストの人気も高まっています。 アイリストになるには、美容師の資格が必要です。 これは目という敏感な部分を施術することから、健康被害を防ぐために国家資格である美容師免許を必要としているのです。 そのためアイリストになるには、まず美容師の専門学校に通い、2年もしくは3年間美容の知識と技術を学び、卒業までに美容師の国家試験に合格しなければならないのです。 美容師免許を得たら、アイリストとして働くことは可能ですが、ただし実際のところまつげエクステなどの施術をすぐに行うことは難しいでしょう。 なぜなら、美容師の専門学校では主にヘアメイクを学ぶため、まつげエクステやまつげパーマなどの技術を学ぶ機会はほとんどないとされているのです。 そのため、多くのアイリストは美容師専門学校卒業後、まつげ専門の技術を学ぶことが必要となります。

アイリスト養成スクールとは

一人前のアイリストになるのは、以前は美容師専門学校を卒業後すぐにまつげサロンに就職し、先輩アイリストの見習いとなってその技術を目で見て覚えていくという方法を取ることが多いとされていました。 しかし、現在数多くのまつげサロンが開業し、高い技術のアイリストを求める声が高まっていることから、これに応えるためにまずはアイリスト養成スクールで技術を習得することが一般的となっています。 こうしたスクールでは、まつげエクステやまつげパーマの基本的な知識や技術を学ぶ他、次々と進化する最新テクニック等も覚えることができるとされています。 この他、スクールに通うことで講師やアイリスト同士の人脈ができ、就職の紹介や斡旋を受けられるというメリットがあるとされています。 また、養成スクールには上級者用の講座もあり、将来独立して開業するために必要な経営のノウハウなどが学べます。

オススメリンク

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 2015 まつげエクステやネイルの知識を学ぶ~レッスン資格~ All Rights Reserved.